別館1階病棟(56床) 精神科

病状が安定し社会復帰が近い患者さんが、退院後に社会や家庭に対応できるように治療と様々なリハビリテーションを行う男女混合の開放病棟です。パティオ(中庭)に面した明るく広いロビーもあります。

別館2階A病棟(56床)・ 3階A病棟(56床) 精神療養

病状が安定し、長期にわたり療養を必要とする認知症症状をもった患者さんのための病棟です。外光をふんだんに取り入れた明るく開放的な作りとなっており、長期療養に適した環境を整えています。また作業療法士によるリハビリテーションも行われ、症状の改善と安定を目指しています。

別館2階B病棟(60床)・3階B病棟(60床) 精神科

病状が安定し社会復帰が近い患者さんが、退院後に社会や家庭に対応できるように治療と様々なリハビリテーションを行う開放病棟です。2階は女性専用病棟、3階は男性専用病棟となっており、入院生活・リハビリテーションの中で患者さんが困っていたり、悩んでいる時は看護職員が的確なアドバイスや手助けができるよう配慮しています。

別館4階病棟(42床)・5階病棟(42床) 療養

内科的疾患で、長期にわたり療養を必要とする患者さんのための病棟で、快適に過ごしていただくために、一般病床よりもゆったりとしたスペースがとられており、家具や床は温かみのある木目調となっています。患者さんおひとりおひとりが充実したケアを受けられるよう、医療だけでなく介護にも重点をおいています。