ホーム > ご利用案内 > 認知症デイケア「ほのぼの」(デイケアセンター)

精神科デイケア「ほのぼの」

生きる力にひびく、ほのぼの笑顔

認知症疾患で在宅療養中の方が、日中を通して、楽しく過ごしていただけるようお手伝いします。 作業やレクリエーションなどの活動をすることで生活のリズムが規則的となり、心身のほどよい刺激が認知症進行の予防にもつながります。

さらに、一人ひとりの生活に合わせて、ご自宅での暮らしを医療チームで支えます。

利用対象者

認知症疾患(重度)で在宅療養中の方が対象です。

  • 認知症のリハビリを受けたい。
  • 徘徊、昼夜逆転などの症状に困っている。
  • 食事やトイレなどの援助の方法がわからない。
  • もっと生き活きと生活してほしい。
  • できるだけ進行を遅らせたい。
  • いつまでも家族と一緒に暮らしたい。

ご利用曜日と時間

 
午前~午後 午前8:30~午後4:00の内 6時間
※送迎に伺う時間によって、異なります。
専用車で送迎します
お電話でのお問い合わせは…
TEL:026-226-1311
栗田病院 受付まで

お電話でのお問い合わせは午前8:30~午後5:00にお願いします。

徘徊、昼夜逆転、物忘れなどの重度の認知症症状でお困りの方はご相談ください。

プログラム

  • 健康維持のための散歩や園芸
  • 趣味としての手工芸や料理
  • 身体の不自由な方には身体機能維持のためのストレッチ、軽体操
  • 息抜きとしての茶話会やお昼寝など
  • その他

料金・費用

デイケア料金は医療保険が適用されます。また、自立支援医療制度を利用すると、個人負担額が軽減されます。

デイケア料金には送迎代、昼食代、プログラム内の材料代を含みます。

リハビリによるデイケア

身体的・心理的・社会的アプローチを目的とするプログラム活動を通じて、リハビリテーションを行い、精神症状の軽減と生活能力の維持・改善を目指します。

専門チームによるデイケア

精神科の専門チーム(医師・看護師・作業療法士・ソーシャルワーカーなど)が、その人らしい生活を大切にしながら、お手伝いしていきます。

ご家族の方へのデイケア

ご家族からの相談に応じたり、訪問看護などにより、ご家族の方もより良い生活が送れるよう支援していきます。