ホーム > ご利用案内 > 入院のご案内

入院のご案内

外来で医師が診察した結果、入院による治療が必要と判断した場合に入院を決定します。

1入院手続き

ご持参いただくもの

  • 印鑑
  • 保険証
  • 各種認定証

入院当日に医事課で担当者が入院の手続きを行います。

2入院費用

入院費用は、点数表により算定します。入院保証金・差額ベット料は必要ありません。

当月分の入院費は、翌月11日から15日までに受付窓口でお支払ください。

退院の際は、当日までの入院費の全額を精算していただきます。

外泊中も入院時基本診療料などが算定されます。

1カ月の医療費が高額になった場合、一定額を超えた分について払い戻しが受けられる制度があります。

3お小遣い金

お小遣い金は、原則として患者様の自己管理ですが、患者様が管理できない場合は、医事課お小遣い窓口でお預かりします。

お預かりしたお小遣い金は、コンピュータにて適正に管理しています。

4必要な日用品

洗面用具(洗面器・歯ブラシ・歯磨き粉・石鹸)

入浴用品(シャンプー・リンス・くし)

箸・箸箱・スプーン・プラスチックコップ・吸い飲み

洗剤

衣類(下着・靴下・バスタオルフェイスタオル)

ティッシュペーパー・ウエットティッシュ

スリッパ

長座布団

生理用品

紙おむつ・尿とりパット

ラジオ及びイヤホン

5日常生活及び食事

食事は、管理栄養士、医師、看護師が共同して栄養管理計画書を作成し、栄養管理を実施しています。

服薬時間は、主として毎食後と就寝前ですが、患者さんの病状、病棟により異なります。

6洗濯

洗濯をされる場合、各病棟にコインランドリー(有料)が設置されています。当院で洗濯の代行もしています(有料)。

7面会

面会時間は原則、午前10:00~午後4:00です。

面会は治療上大切なことです。ただし、患者さんの病状によりご遠慮願うことがあります。 また、多人数、長時間の面会、小さなお子様連れ及び風邪を引かれている方の面会はご遠慮ください。

8外出・外泊

病状により、制限されることがあります。

外出・外泊の際には、『外泊・外出願(届)』を提出していただきます。また、外泊・外出を延長される場合は病院までご連絡ください。

9電話

各病棟内に公衆電話が設置されています。テレフォンカードは院内で購入できます。

10貴重品

現金、貴重品などは、ご自身の責任において管理をお願いします。 万が一盗難などがあった場合には、病院で責任を負いかねます。

ご自分で管理できない方は、医事課でお小遣いを預かることもできます。

11お買い物

院内には売店がありません。

日用品や食品など2週間に1度注文して購入することが出来ます。お小遣い残金や病状により調整、制限することもあります。

12病衣

ご希望によりリースの病衣を使用できますが、使用されるかどうか確認させていただきます。使用される場合は週2回交換しますが、汚染した場合は、その都度交換します。

13物品貸し出し

ナイフ・カッター・ハサミ・かみそり等はナースステーションにて貸し出します。これらは危険物とみなしております。ご自分では持ち込まないようお願いします。

14美容

美容室はありません。

外出できる方は、院外の理美容室をご利用いただくか、院内に美容師がおりますので、病棟内で散髪することができます。

15喫煙

喫煙時間は原則として、起床から消灯までの間で、所定の場所にて吸うようにしてください。所定場所以外での喫煙はご遠慮ください。

病状によっては、制限されることがあります。

16個人情報

患者さん、ご家族等のプライバシーに関する情報は、業務上必要な範囲で利用し秘密厳守に努めています。

個人情報について

17その他

災害発生時には、職員の指示に従い避難してください。

面会、電話の取次ぎ時は、必ず「病棟名・患者さん氏名」、貴方様のお名前を申し出てください。

ご意見箱が設置されています。皆様のご意見・ご感想をお寄せください。

設備、物品等を破損された場合、自己負担となる場合がありますのでご注意ください。