栗田病院広報誌「やすらぎ」

ホーム > 病院からのお知らせ > 精神科急性期治療病棟入院料算定開始

精神科急性期治療病棟入院料算定開始

平成20年1月より、精神科急性期治療病棟入院料の算定を開始しました。

当該病棟は、精神症状が悪化した精神障害者の方々が早期の住宅移行に向けて、集中的な急性期の治療を行うための病棟です。充実した医療と、手厚い看護で患者さんが早期に家庭や社会に復帰できるよう、入院治療に取り組んでいます。

今後も患者さん一人ひとりの症状に沿った、キメ細かな診療を提供できるよう、病棟の機能分化をより一層進めていきます。