栗田病院広報誌「やすらぎ」

  • 一覧
  • 医療関連ニュース
  • 広報
  • 病院祭

副院長、診療部長、診療技術部長、事務部長就任

平成21年3月16日付で当院副院長、診療部長、診療技術部長、事務部長が就任しました。
副院長・・・倉石 三穂
診療部長・・・倉石 章
診療技術部長・・・中澤 彰
事務部長・・・宮島 克之

新しい体制のもと、スタッフ一同さらに良質な医療を目指し努力して参りたいと思いますので、
皆様のご理解、ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

チャリティ寄贈品贈呈式が行われました。


平成21年2月25日に開催されました
「栗田病院プレゼンツ三四六 チャリティコンサート2009『おもいやり』」
のチケット代および会場での売上げの一部をチャリティとして、
日本フロアホッケー連盟様にフロアホッケー用具一式を寄贈しました。
(フロアホッケースティック:108本、パック:70個等)
チャリティ寄贈品贈呈式は、平成21年3月12日にトイーゴ第1会議室で行われ、
日本フロアホッケー連盟会長 細川佳代子氏、チャリティコンサートを行った三四六氏、
当院院長 倉石和明が出席しました。三四六氏および当院院長 倉石より細川氏へ
フロアホッケースティックおよび目録を寄贈しました。
この寄贈に対して、日本フロアホッケー連盟より感謝状を頂きました。


HP090316_2.jpg

2010年新卒採用 栗田病院就職説明会

2010年春卒業者向けの当院就職説明会を開催します。

続きを読む

栗田病院 プレゼンツ 三四六チャリティコンサート「おもいやり」開催!

栗田病院プレゼンツ三四六チャリティコンサート「おもいやり」が開催されました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

今回のチャリティコンサートは
『障害を持った方々も、高齢者の方々も当たり前のように生活ができる
「おもいやり」溢れる長野の街でありたい。』
という思いから、開催しました。
誰もがコンサートを楽しんで頂きたいという思いから、
100名の障害者および高齢者の方々を無料招待しました。
コンサート終了後、「とても楽しかった」との声を、ご来場いただいた皆さまから、沢山頂きました。
チケット収入の一部は、チャリティとしまして、障害者用スポーツ用具を寄贈する予定になっております。

今後も引き続き「おもいやり」をテーマに社会貢献活動を行っていきますので、
皆さまのご理解とご協力を宜しくお願いします。



346-2.JPG

広報誌 第2号 発行

広報誌 第2号が発行となりました。


ファイルをダウンロード